​インプラント

​虫歯や歯周病にて歯を失ったところへ対してチタン製の人工の根(インプラント体)を入れることが出来る治療です。

顎の骨にインプラント体を埋め込み、その上に補てつ物(人工の歯)をはめ込む治療です。

取り外しの入れ歯が面倒な方や隣の歯を削ってブリッジに抵抗のある方などに最適です。

​また、全部歯がない場合でもインプラントをする事で安定した入れ歯を作る事もできます。

●インプラントは全ての人が出来る治療ではありません

 まず、出来るかどうかの診断が必要です。

注意の必要な方

・顎の骨のない方/薄い方

・骨粗しょう症の治療されてる方

・歯周病が進行されてる方

・食いしばりが強い方

・糖尿病  

・高血圧

・喫煙傾向の強い方

​※呼び方は差し歯や入れ歯とは異なります

症例

初診時 

左上の歯の根元が破折

​抜歯後 数週間後の状態

インプラント埋入後仮歯中

インプラント撤去例

♦︎インプラントに対する注意事項

○インプラントは永久的な物ではありません

○虫歯にはなりませんが歯周病にはなります。メンテナンスを怠ると自分の歯以上に進行が早いため、除けざるを

 得ない場合があります。

○入れたから終わりではなく、定期検診にて確認していただいてください。

​○インプラントはチタン製のものを使いますが、歯磨剤などに含まれるフッ素と相性が悪い事が研究データで取り

 上げられています。長期的維持の為に、フッ素配合の物は控えて頂く様にお願い致します。

インプラント短所

 ・保険外の治療のためお金がかかる

 ・外科手術

 ・メンテナンスに保険が使えない

インプラント長所

 ・入れ歯の取り外しをしなくてすむ

 ・隣の歯を削らず治療が出来る

 ・沈まないので、自分の歯の様に噛めやすい

よく聞かれるインプラントへのQ&A

 Q1 病院でMRIに入るんですが、インプラントしてても大丈夫ですか?

  A インプラントは磁場を生じないのでインプラント単体は問題ないのですが、マグネットを

           使用する場合はレントゲン技師に一言おはなしください。

   Q2  外科って聞くと怖いのと痛いイメージがあるんですが・・・

  A    局所麻酔で行ないますので、お声をかけながら進めていきますので怖くはないと思います。

      不安、恐怖がある方は事前に痛み止めなどを飲んで頂く事もあります。

 

 Q3  手術時間はどのくらいかかりますか?

  A  インプラントの本数にもよりますが、麻酔からオペの説明で約1時間30分〜2時間ほどです。

 Q4  期間的にどのくらいかかりますか?

  A  オペ後上顎4ヶ月、下顎3ヶ月位が免荷期間で、それから治療していくため上顎5ヶ月、下顎4ヶ月

    で終了します。